大間々青柳の和菓子日記

当店のお菓子やイベントのご案内。和菓子つながりのいろいろな話題を取り上げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しておりました。

あわただしく、仕事や地域活動に追い詰められていた日々も落ち着き、
少しづつ、日常を取り戻しつつあります。

と、いうことで、このブログも再開したいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

唐衣
 
本日の和菓子ぎゃらりーは「唐衣」(からごろも)

紫と白の外郎皮を美しくたたみ、杜若(かきつばた)の花にしたもので
中には粒あんを入れてあります。

『伊勢物語』の
「ある人のいわく、かきつばたといふ五文字を句の上にすへて、
旅の心をよめといひければ、よめる。〝から衣きつゝなれにしつましあれば…」

という文章を菓子に作り上げたものとされています。

和菓子にたずさわるものとして
古典も勉強しなければいけませんね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomamaaoyagi.blog79.fc2.com/tb.php/317-5d976204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。